高値がつく売り方

たくさんの業者に査定を依頼して、高値がつく売り方というのがなんとなくわかりましたので、ポイントをお教えします。

学校の知名度・人気が高いこと

制服にも人気校や不人気校があるそうです。当然人気校のほうが高く買い取ってくれます。公立校のブレザーなどは、あまり代わり映えがしないので、安めになってしまうそうです。

全国的に知名度が高い学校は人気が高く、高値がつきやすいそうです。あとはアニメのモデルになった学校なども高値になりやすいそうです。

 

冬服と夏服が揃っていること、リボンがあること

業者さんいわく「かなり重要」とのことでした。夏服だけ、スカートがない。などは買取そのものを断ることがほとんどだそうです。特に大切なのはリボンやスカーフだそうで、これがないとたとえ買取OKでも、だいぶ金額がさがってしまうそうです。

 

ダメもとで色々と査定に出してみること

ほとんどの業者さんは制服だけでなく、体操服やジャージ、ローファーなども買い取ってくれます。もしも手元にあるなら、ダメもとで一緒に査定に出した方が良いです。黄ばみやシワ、使用感が目立つものも「無いよりは良い」ということでした。